So-net無料ブログ作成

試練のとき [親ばか]

この1,2ヶ月、我が家は(私がか?)揺れに揺れていた。

ともちゃんのバレーを辞めるかどうかと、さとみん登園拒否事件。

まず、ともちゃんの夏休みの毎日練習がホントしんどくって。
親子ともに。朝いつもより早く起きて弁当作って、練習場所までどうやって行くか確認させて
(場所が3ヶ所位あって、行き方が全部違う)送りだすんだけど、余りに大変そうだったから
会社行く前に車で送ったり、車で送ってくれる近所のお母さんのうちまで自転車で連れて行ったり…
で、8時から6時まで。お盆期間は10日間ぐらい休みがあったんだけど、それ以外毎日。
練習終った後も必ず携帯に電話入れてくるから、仕事中に帰り方とか指示したりして。
わかっていても声が聞きたくてかけてきてたりもするんだよね。。

それで、ともちゃんも私もすっかりイヤになっちゃって。
ともちゃんは、元々6年生にいじめられる(厳しい口調で怒られてるだけっぽいけど)だの
監督に怒鳴られたり、小突かれたり蹴られたりするのがイヤだ(やられるのは6年のごく一部)
とか言っていたんだけど、6年が引退すると残り5人+怪しい入りたて1人になっちゃうから
「今辞められないだろー」ってかんじだったんだよね。
でも、私も他の親で中学生女子みたいな陰湿な感じのヤツがいて、
そいつの顔を見るのもイヤになる事件が続いたりして。

こんな状態であと3年続けるのは無理!って
ギブアップ宣言しちゃいました。オットに。
ともちゃんも辞めたい、私も無理ってことなら
続ける理由もないってことで、決まりました。

やっぱり、土、日必ずいつもより早起きしてお弁当作り&車で送り迎え
年の1/3は親も試合の応援で朝から晩(試合後の飲み含む)まで拘束、
だとフルタイム働いてる人には無理だよね。
盆と正月以外、家族でどこにも行けないのも寂しいし。

そんなこんなしているうちに、さとみんの「保育園行きたくない」病が始まり…
理由を聞いても「お昼寝のときや運動会の練習の時にトイレに行っちゃいけないって言われた」
ってぐらいで、何度も「いつ行ってもいいんだよ」と言っても駄目で。
この間の土曜の運動会でも、最初の準備体操とかけっこのときは、
座り込んで泣いちゃって、どうしようかと思った。
その後は気を取り直して、元気よく終ったんだけどね。

どうも、運動会がイヤだったみたい。
今週は、徐々にいつもどおりに戻りつつある。
バイバイも比較的短時間で泣かずに出来るようになってきたし。

早くすっきりして、落ち着いた生活を取り戻したいです。。



夏休み備忘録その2 [親ばか]

旅行翌日から、いよいよ全国大会。ともちゃんも連日応援に駆けつける。
親もなんだかんだで毎日のように送り迎えしたり、応援に行ったりで熱く駆け抜けた4日間だった。
本気で勝つことを信じて練習し、あと少しのところで負けてしまい、涙が止まらない6年生。
こんな熱い気持ちを思い出させてくれて、ありがとう。本気で目頭熱くなったよ。

ともちゃんもすっかりハマってしまい、寝ても覚めてもチームの話。
好きなことが見つかったのは、とても良いことだと思うけど、
このまま続けていくのは、大変なんだよ…あなたも私も…
このままだと近い将来練習フル参加(週5日)、遠征、泊まりバリバリで、
とてもじゃないが勉強どころじゃなくなっちゃう。
小学生のうちは読み書きさえ出来れば、とも思うが、それすら危うかろう。
しかも、上がる予定の公立中にはバレー部がない。
バレーを続けたいなら、お勉強は…の私立ってことになる可能性も高い。
なかなか悩ましいところだ。

1. バレーを続けて、近くの公立中。そんなに荒れてはいない。バレー部はない。
本人の要領の良さに不安が。
2. バレーを続けて、バレーの強い私立に進学。その先が心配。
バレーで食っていけるとは思えない。中学から弁当作り[たらーっ(汗)]
3. バレーは中断して、中学受験。頑張って良さげな学校に入って、6年だか10年青春を謳歌。中学受験をするには、幼すぎる。やらせる方も大変。

この辺をあと2,3年で見極めることになりそうだ。
一応、夏休みから公文とグリムスクールという国語の教室に通い始めて、
どの選択肢も取れるように準備を始めてみた。

話がずれたが、今週は夏休み最後を湯河原で目一杯楽しんできたし、
思い残すことはない夏休みだっただろう。

あれ、さとみの話が出てこないね(笑)
その間、さとみは基本保育園。旅行中とその後全国大会中は休んだものの、
ほとんどの時間を体育館で過ごすことに。
チームのお姉さん、お兄さんにかわいがられ、すっかりチームの一員になり、
「いけいけスギイチ~」なんて、口づさんでいたり。
合間にプールや公園に連れて行ってもらったって感じかな。
病気も怪我もなく元気そのもの、ちょっと反抗期だったりもするけど、
相手にしている暇がないまま過ぎちゃうのかも(^^;
最近では、ピングーとバーバパパとヤッターマンがお気に入り。
ぬいぐるみを使った「一人保育園の先生ごっこ」も大好き。女の子らしい日々を過ごしてますな。


2009-08-24 17:03  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夏休み備忘録その1 [親ばか]

毎日が飛ぶように過ぎていくなぁ。
備忘録として、今年の夏にあったことを書いておこう。

ともちゃんは、所属するチームが全国大会に行くことになり、練習に合宿に大忙し。
7月末には、2泊3日で初めてのお泊り合宿を経験した。
最初は本人も不安そうで、3日目に東京に戻ってきての練習はつらいから、
迎えに来てと言われ、午前半休を取って迎えに行ったのに
「やっぱみんなと今日も練習する」と言われ、
かあさんは荷物だけを持って一人寂しく帰るのだった。
その後夕方まで練習して、上級生と一緒に電車で帰宅。
駅から家まで一人で帰ったのも初めての経験。
ハハはドキドキしながら会社から帰ると、「疲れた~」と言いながら、結構元気そうな姿。
体力付いてきたんだな~

8月6~10日は、家族で青森~函館旅行。
8/6(木)
青森空港~三内丸山遺跡~浅虫温泉(昼食:釣り堀 ろくさん)~青森市(夕食:海食亭むつわん~ねぶた)~黒石泊
お昼の生うに、ほたての乗った四色丼は、うまかった!
8/7(金)
道の駅弥生の里~八甲田(ロープウェイ)・奥入瀬渓谷~蔦温泉泊
だ~れもいない公園で思いっきり遊んだ後は、八甲田山でピクニック気分。疲れ果てたこども達は奥入瀬から十和田湖まで爆睡。十和田湖に着いたら雨…すぐに引き返して蔦温泉へ。天然(?)の蛍が見れた。
8/8(土)
駒っ子ランド~青森駅スーパー白鳥で函館 男爵倶楽部泊
午前中は、また広い原っぱで目一杯遊び、青森駅に戻って、スーパー白鳥で函館へ。男爵倶楽部は4ベットルームの超ゴージャスな部屋で、こども達はもらった紙風船で大騒ぎ。
8/9(日)
きじひき高原~大沼「大沼だんご」SL函館大沼号~湯の川温泉泊(湯の川プリンス)
だんごも朝採りとうもろこしもジャガバターもおいしかった!
8/10(月)帰宅


2009-08-24 11:55  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

近況報告&箱根小旅行 [親ばか]

すっかり子育て記録は途切れていますが、
いつの間にかともちゃんは7歳、さとみは3歳になりました。
ともちゃんは、すっかり2年生らしくなり、4月から始めた「チャレンジ2年生」を
何とかほぼ毎日やってます。
1月から杉並のバレーボールチームに入ったんですが、
土・日は上級生は遠征や試合が多くて、あんまり練習は出来てません。
なにせ、去年全国大会優勝しちゃったようなチームだから…
別にそんなに強いチームじゃなくてよかったんだけど、
一人で通えそうなところが偶然そうだったんだよね~。
所属している子達がとてもいい子達で、影響されるといいなと思いつつ、
上級生になると週5日で、遠征バリバリだから、ちょっとしんどいなぁ(親が(^^;)
1,2年とクラスも担任も変わらず持ち上がり、転校生があったものの27人だったかな
何とものんびりとした感じですが、今年大型マンションが建つので、
さとみの学年だと相当増えそうな気配。(現に今の1年は一クラス33人だとか。)

さとみは、先週3歳になり、いよいよパンツ・トレーニングを本格的に開始。
今までも誘ったり、トレーニングパンツはいたりしていたんだけど
家では拒まれることが多く、なかなか進まずにいたが、誕生日を前に一念発起!
西松屋でキャラクターパンツを一緒に買いに行き、
「もうすぐ3歳だから、オムツなくなっちゃうんだよ~」と言い聞かせ、
保育園で1週間、連休中も継続中で、何とかパンツをぬらさなくなりつつあります。
まだウンチと夜はオムツだけど、それは追々ってことで
ひとまずいい滑り出しです!

GWは、箱根にロマンスカーで1泊してきました。
うちの雨男ズパワーで、何と2日間雨。。
もともとユネッサンに行く予定でいたのですが、屋内プールはまさに「イモ洗い」。
子供が喜ぶ滑り台系は外。
首から下を無理やり湯につけるものの、雨が冷たい…
すっかり治りかけた風邪がぶりかえしてしまいました。
そんな中繰り返し滑り台を滑っていたさとみは、風邪一つひかず。
やっぱり鉄の女です。
ともちゃんは、最近すっかり乗り物酔いするようになっちゃって、
湯元からユネッサンまでのバスでは、リバース寸前。
止むを得ず、保養所まではタクシーで。
翌日は登山鉄道で戻りましたが、それも気持ち悪くなったそうだ。
翌日も雨だったので、箱根湯本ホテルで12時~14時部屋を借りてゆったり過ごす。
適当にガイドブック見て電話して行ったんだけど、これが大正解!
入浴料込みで一人1350円。昨日の喧騒がウソのようにお風呂も貸切。
お湯も柔らかいし、かなり気に入った。
そこのパン屋のパンがまた絶妙においしい!クロワッサン好きのともちゃんは
私の分まで食べて、多めに買ったのにほとんど残らず。
時間調整でイタリアン・レストランで、ワインと野菜をアンチョビソースをつけて食べるやつを
食べたのだが、これまた絶品。やっぱり箱根はレベルが高いねぇ。
そこの本館にあった、そばや&豆腐会席もおいしそうだったし、また行きたいと思わせるホテルでした。



ともちん、6歳になる [親ばか]

今日は、ともちんの誕生日。
ということで、記念にともちんの成長記録を。

いつの間にこんなに手がかからなくなったんだろう?と言う位
年長になったくらいから、しっかりしてきた。
さとみんが産まれて半年ぐらい不安定だった時期もあったが
それを過ぎると、何かに怒って泣き喚いたり、
わがまま言って困らせたりする場面はほとんどない。

今は朝もオットと同じ時間に起きるので、起こすのはオット任せ。
これが私だと甘えてなかなか起きないのだが、
オットの話しかける作戦(色々質問を投げかけ、目覚めさせる。)もあり、
なんとか7時半ぐらいには自分で起きだして来る。
8時15分に出る直前まで朝食を食べる。
これも前は全然食べられなかったが、今はパン1枚目玉焼き&野菜、フルーツ少し
位の量は食べられるようになった。
で、時間になると、勝手に自分のかばんと上着を持って、おばあちゃんの家に行く。
今は、保育園への送迎は従兄弟と一緒に祖父母にお願いしているからだ。
今までは冬の間中鼻水たらして、毎週末耳鼻科通いしていたが、
今年はそれもなく、年長になってから風邪をひいたこともない。

夕方は5時に祖父母の家に戻り、夕飯は従兄弟たちと一緒にとる。
そこでもそこそこの量を食べられるようになってきたようだ。
7時半頃自宅に戻り、8時頃入浴したあと9時までは自由時間。
大体ケーブルテレビでアニメを見るか、Wiiをやるかどっちかだ。
でも、週2回生協が届く日は、玄関から箱を運んで冷蔵庫にしまうのが仕事にしてあるので
それだけはやらせる。ぶーぶー文句言いながら、最近は「これはどこ?」と
聞くこともなく、収納することが出来るようになった。
あとは、畳んだ洗濯物をしまったり、皿を流しに片付けるぐらいかな、お手伝いは。

で、9時過ぎに歯を磨いて、絵本を1冊読んで、9時半~10時の間に寝る。
今まではスタンドライトをつけたままじゃないと怖い、と寝るまでつけていたが
最近はすぐ暗くしても寝られる。寝るのも手を握っていてあげることもあるが、
一人で寝られることも多くなった。
もちろん、一度寝たら朝まで何があっても起きない。
時々嫌なことがあると、夢を見て寝言で怒ったり足をばたばたさせていることもあるが
基本的には寝相はいい。未だにダブルサイズで子供二人&私で寝られるぐらい。

週末は、土曜の午後プールに通う以外は、家でWiiしたり、従兄弟や友達の家に行ったり、
お父さんがお休みの時は、交通公園に行ったり井の頭公園に行ったり、
国領のイトーヨーカドーに行ったりしている。
半年ほど前に今のうちに引っ越してから、従兄弟のうちが徒歩5分位のところに離れてしまったのだが、
今ではその距離は一人で行き来する。最初は一緒について行って、
車に注意するポイントなど言い聞かせたが、基本的には車はほとんど来ない道なので
今では明るい時間なら一人で行かせている。

あと少しで小学生。
なんとも早いものだ。先日ランドセルも購入したが、子供より親がしみじみしてしまった。
いよいよここまで来たか、なんてね。
3月の卒園式は、マジで泣いちゃうかも。去年人のを見てるだけで泣けてきたからね。
うん、ひとまずともちん、お誕生日おめでとう!



初めての一人お泊り [親ばか]

今日、ともちんは私の母と二人で湯河原に行った。
もともと今日私、さとみんと一緒に行く予定だったのだが、
私が先週の練習後、腰痛を悪化させたのとさとみんが発熱したのとで
二人は行くのを取りやめ、今日先にともちんだけ母と一緒に電車で向かい、
明日夜オットが車で行って明後日連れて帰ってくることになったのだ。

今までも私が入院した2回の間、お父さんと寝ることはあっても
両親がいない状態は初めて。「大丈夫」と言いながらも昨日はおばあちゃんと寝る練習、
と言って、母の布団で二人で寝てみたりしていた。
なかなか寝ることが出来ず「まだぜんぜ~ん眠くない~」と興奮しきって
結局11時近くに寝た。

今日昼過ぎ、車で近くの駅まで送る間も「ロマンスカーで何食べるの?」
「アイスと美味しいおせんべい!」なんていいイメージを植えつけることに勤しむ。
駅近くの信号で、信号待ちの間に急いで二人を降ろす。
私もともちんも目いっぱいの笑顔でばいば~いと手を振るが、お互い実は不安でいっぱい。
お迎えも行かなくていいし、夕飯も急いで作らなくていいとなると、本当に暇。
しかもとっても静か。
さとみんとごろごろしてるうちにさとみんは二度目のお昼寝。
起きたら日の高いうちからお風呂だ。

もう着いたかな~と思っていると、母から電話。順調に着いたらしいが、夕方頃になって
何だか元気がしぼんできちゃったらしい。急いでお風呂に入れて遊ばせているところだった。
きっと寝不足で疲れてて、不安もつのってきて、ご飯もちゃんと食べないんだろうな~
とか思いながら、こちらは静かなさとみんとの食事タイム。
「ほら、早く食べなさい!」と言わないで済む食事は何て楽なんだろ。
いつも我慢している食事中のTVも堂々とつけて、バレーを邪魔されずに生で見る。
コマーシャル見るのなんて、本と久しぶりだな~
食事もあっさり終わり、またごろごろしながら「こんな試合延長すんなよ!」と
言いつつ最後まで見る。
焦って歯磨きや絵本読みをする必要もなく、ゆっくりさとみんを寝かしつけたら、
もう自分の時間だ。
読書なんてしてみちゃったりして。
そのうちうとうとして、あやうく10時から寝ちゃうとこだった。
帰ってきたオットの食事の準備をして、またごろごろ。(腰痛の治療のためです、念のため…)
もう寝たかな~なんて、結局ずーーっとともちんのことばっかり考えてるな。
静かなのも時々はいいけど、早く帰ってこいよ~。
どんな顔して帰ってくるのかな。



自転車に乗れるようになりました! [親ばか]


久々にともちんねたを。
GW初日のことになってしまうが、とうとう補助輪外しに成功!
こわがりのともちんだから、無理やり外すようなことはせず、
本人がやりたい!と言うのを待っていたが
同じクラスの子が続々乗れるようになっているのを見て、とうとうやる気になった。
近所に住む同じクラスの女の子と公園で待合せて、練習開始!
実は、私は前の日からこっそりネットで練習の仕方を調べたり、私のひじ用サポーターを
ひざにさせようかとかばんに忍ばせたりしていたのだが、
あくまで表向きは、その女の子を先生にして、自ら練習する、という形にもっていった。

練習の仕方としては、
・まず座席を通常よりやや低め、かかとがちょっと浮くぐらいに調節する。
・ハンドルを持って歩く、ブレーキをかける、といった基本動作を確認
・まずは、座席に座り足で押して歩く練習。本当はペダルも外してやるほうがいいらしいが、
そこまでは面倒だったのでペダルをつけたまま、足で地面を蹴って進む。
その時、姿勢はまっすぐ、前を見てしっかりハンドルを握る。
ハンドルとお尻でバランスを取る感覚をつかませ、ちょっと後ろを支えて、足を軽く離すこともしてみる。
・足を離してしばらくまっすぐ乗ってられるようになったら、いよいよペダルこぎ。
出来るだけ広いところで、最初は後ろを軽く持ってやり、安定したら手を離す。
バランスが崩れたらすぐ足をつくことを教えれば、転ばない。
・それが出来たら、スタートの仕方をマスター。右上にペダルを持ってきて強く踏み出す。
・最後にカーブを練習していくうちに、すいすい完成!

ともちんは、おだてて「運動神経いい」とか言ってるが実は余り器用ではないから、
何日かかかるだろうと予想していたが、思ったよりも早く、
小一時間でまっすぐ漕ぐところまで到達!
正直びっくりした。ペダルこぎの補助なんて、1,2回で済んだ。
汗だくになって走り回ることを覚悟していたから、拍子抜けするぐらい。
その後数回乗って、今は公園内だったら、すいすい乗れるようになった。
まだ狭い歩道とかはちょっと不安だけど、ともちんが自転車に乗れるようになってくれると
行動半径がぐっと広がるから、助かる!
家から徒歩だと30分、自転車だと10分のところに練習に行くとき、
今はさとみんを前に乗せ、ともちんに走って行ってもらってるけど(それもすごいが(^^;)、
早く自転車2台で行けたらいいな~



5歳になりました [親ばか]

今日は、ともちんの誕生日。
諸般の事情で、昨日、お誕生日をみんなに祝ってもらうことになった。
去年の失敗に懲りたので、今回は事前に実家と打ち合わせをして、実家のほうに
寿司とケーキを用意してもらい、みんなでお祝いすることにしたのだ。
烏山のスーパー、OZAKIには梅が丘の有名な美登利寿司が入っていて、
事前にテイクアウトの予約も出来る。
ちゃーんとさび抜きを子供の人数(さとみん抜いて4人…)用意してくださり、
ケーキもクリームが嫌いなともちんのために、ホールではなくカットでチョコなどのケーキを
用意してくれていた。
そのケーキに5本のろうそくを立て、みんなでハッピーバースデーを歌ってお祝い。
去年がうそのような平和な誕生日会であった。

今朝は、肝心の誕生日当日なのに朝から通園途中に二度も転んで、朝から大泣き。(^^;
肝心な日には転ぶ、というジンクスは今日も生きていたのであった。
なんとか園について消毒してもらい、当日お誕生日の子が着けるバッチをつけて、
みんなに「おめでとう!」と言ってもらって、機嫌を直したのだった。

さて、5歳のともちん。さとみんに気を取られ、成長を記録することもすっかり忘れているが、
少しずつ日々変化し、成長しているのだ。
現在の記録
趣味:走ること(保育園のマラソンには命をかけてるらしい。このときだけはクラスでも2番とか3番になれるらしく、張り切っている。)
パソコン(この2ヶ月ほどですっかり習得。最初はヤフー動画の「ムーミン」やフレッツのウルトラマンを見ることだけに使っていたが、いつの間にか自分でゲームを探し出してやるように…
マウス操作もお手の物だ。)

成長1:11月から行き始めた水泳で、先週ようやく泣かずにプールまで行けるようになった。
「やめたい」という怖がりの気持ちと「楽しい」という気持ちで行ったり来たりだったのだが、ようやく楽しいが少しだけ勝って来ているよう。折角だから復職までは続けて欲しいな。
成長2:少しずつひらがなも読めるようになってきた。今でだいたい三分の二ぐらいかな。
おかしいのが、「う」の字がクラスの「しょうたろう」君の字、とインプットされてしまったみたいで
「う」を見ると「しょ…しょ…」と言い出すこと(笑)。「しょうたろうくんからは離れなさい!」って
言ってるんだけどね。。
成長3:数字の概念は、もうちょっと進んでるかな。100までの十進法はだいたい理解して、
足し引きもある程度ぱっと出てくることもある。今までは、指で数えられる、答えが10までのものは出来ても、それ以上はトランプなどを使って数えなければならなかったのが、
頭の中で「46+3は49」とか出来るようになってきた。
でも、残念なことにウルトラマンの大きさも理解したらしく「前にウルトラマンの握手会で握手したのは、ウルトラマンの洋服着た人なんだよね。だって、あの建物に入らないもん」などと何日か前に言われて、ちょっと悲しかった。。
成長4:一人でお風呂で体を洗って、拭いて、洋服を選んで着ることが出来るようになった。
さとみんが出来てから教え始めたが、最近はちゃんと湯船を泡だらけにすることもなく、頭から自分で水をかぶることもできるように。洋服も多少変な組み合わせになることもあるが、だいたい肌着、ロングT、トレーナーと組み合わせて着られるようになってきた。んー、手がかからなくなったなあ。

一時さとみんが生まれた時の混乱もとうに乗り越え、最近は情緒も安定しているようだ。
(私が家にいる生活ペースにお互い慣れた、というのも大きいけれど)
まだまだ怖がりだったり、お子ちゃまなところもあるけれど、ちょっとずつお兄ちゃんになっている
ともちんでありました。



サンタさん [親ばか]

私は物心ついたときから、サンタさんが実際にいるとは思っていなかった。
親にそういう趣味はなかったらしい。
自分もイベント好きなほうではないが、何となく「サンタさんがいる」と本気で思ってる
子供を前にするとそれに乗ってあげたくなって、今のところともちんはサンタさんがいると思っている。

しかし、彼も少しずつ成長しているらしい。
先週行われた保育園のクリスマス会に、男の先生が変装したサンタさんが現れ、
みんなにプレゼントを渡してくれた。
これは毎年のことで、年長さんがお手紙を書いて、それにローマ字で(^^;お返事が来たりする。
その日の朝。
「今日は、サンタさんがくるんだよねぇ。プレゼント楽しみだねえ。」
「え、今日ともちんが起きてるときに来るの?」
「(そっか、サンタは寝ている間に来ることになってたんだっけ。)あぁ、そうだよ。
今日は保育園に来るから。」
「プレゼント、ともちんが頼んだの持ってくるの?」
「いや、今日はさくら組さんはみんな同じのをもらうんだよ。」
「ふーん。じゃあ、ともちゃんの頼んだのは?」
「それは、本番の日に来るから、楽しみにしててね…」かなり苦し紛れ。。
更にその帰り。
「どうだった?」
「サンタさん来たよ!お昼寝から起きたら来た!」
「へーえ、よかったねぇ。」
「でもね、トナカイがいなかったんだよ。」
「えーと、今日はクリスマス本番の日じゃないからいなかったんじゃないかな?
本番の日は、みーんなのところに行かなくちゃいけないから、忙しいでしょ?
だから、トナカイさんを使うんだよ。」
「ふーん。。。」

多分あと1,2年が限界なんじゃなかろうか。
でも、25日の朝起きたときの嬉しそうな顔を見ると、出来るだけ頑張っちゃおうかな~
と思うんだろうな。

ちなみに用意したプレゼントは結局、ボウケンジャーの塗り絵と「銀色」のある色鉛筆(ウルトラマンやボウケンシルバーに使うらしい)とポケモンのグミ(のリクエストに答えて、ともちんの好きなお菓子詰め合わせ)になりました。



知育教育?! [親ばか]

先週末湯河原に行ったとき。
日曜日雨が降ってでかけられず、おばあちゃんに神経衰弱のやり方を教わった。
最初は7組ぐらいの少ない数から始めたのだが、そのうちコツをつかんだらしく
夢中になってきた。その後はお父さんと段々数を増やして、それこそ何十回も。
まあ、同じところを何度もめくっちゃったりするのだが、おっというところを覚えていたりする。
それにしてもひたすらつきあっていたオットは偉い。時々負けてあげたりしてね。

偉いと言えば、その前の日は幕山という600m以上ある山に二人で登山してきていた。
2時間以上かけて休み休み行ったらしいが、私はまず自分が無理。その上ともちんをなだめすかして登らせるなんて、絶対無理。登ったともちんも登らせたお父さんも偉い!

そうそう、神経衰弱。
今週に入っても熱は冷めず、火曜日は朝出かける前にやりたいと言うから
「1回だけよ」といってやってあげたのだが、私が勝ったら
もう一度やりたがってごね泣きする。
「1回って言ったでしょ、そんなにやりたかったらもっと早起きしてTV見てないで
ご飯ぱくぱく食べちゃいなさい!」と言って無理やり靴を履かせて出かけたのだが
園に行く間中泣いている。
内心「負けてやればよかった」と思いつつ、
「体は二つないの!帰ったら幾らでもやってあげるから」と連れて行った。
物事に熱中するのはいいことだけどね。。

そして、昨日の夜、パソコンでウルトラマンを見ていたと思ったら、
なぜか100マス足し算をしようとしていた。
手で数えられる足し算は出来るようになっているものの、答えが10以上になるとわからない。
たてとよこの合ったところに答えを入れる、というのもいまいちよくわかっていない。
でも、猛烈にやりたがったので、しょうがなく何度も何度も繰りかえしやり方を教え、
オットが答えが10以上になるものは、トランプを並べて数える方法を教えたら、
これまた夢中になってやりだした。
10時前に何とか止めさせて寝かせたが、今朝は何と一人で起き出し!
勝手にパソコンを立ち上げ「どこ押すのー?!」と叫んでる(--:
昨晩、さとみんが鼻水と咳でぐずって寝不足だったのだが、
しょうがなく履歴からページを立ち上げてあげた。
朝食を作っている間中もくもくとやっていた。
子供っていつ何に興味を持つかさっぱりわからないけど、
興味を持ったものへの集中力ってすごいね。
親としては、タイミングを逃さず与えてあげられればと思っております。
まー飽きるのも時間の問題だけどね(笑)。



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。