So-net無料ブログ作成
家を買うのだ ブログトップ

いよいよ入居 [家を買うのだ]

今週月曜日に引渡しで、ようやく自分のものになる。
そして、同時に生まれて初めて大きな借金を背負うことになったのだ。
正確にはオットが、だが。

早速月曜日に立ち寄って、分厚い取り説一式を持ち帰り、中をチェック。
うわ~、ようやくだな~、と実感がわいてくる。
今週は、ちょこちょこ通って自分で水周りのコーティングをしたり、
今日ソファを受け取ったりして、入居の準備。
にしさんのブログを参考に、シンク下を開けてみたら、案の定浄水器は
つながってなかった。聞いてなかったら絶対生水を「おいしいなー」と飲んでいた。
(実際、実家の両親はそうやって飲んだらしい。)ありがとう、にしさん。
何もないときは広く感じた部屋も、ソファ一つでぐっと狭くなってしまった。
これで引越しの荷物が入ったら、ぎちぎちだな・・・まいっか。

あとは引越しに向けて各方面に連絡、新しく購入するものの手配、捨てるものの手配、
ちょっとでも持ち物を減らすように整理。。私はまだ梱包お任せだから、何とかなるけど
でも、あっという間に過ぎていった。
誰か掃除機や石油ファンヒーター使わないですかね~。捨てるのもったいないなぁ。

そんな中、親友のやっちゃんに待望の男の子が誕生した。
私の誕生日の2日違い。生まれた瞬間からお目目ぱっちりのベイビーみたいです。
ブログには、その体験のほんの一部しか書かれていないのだろうが、それでも壮絶な体験だったろうことがわかる。私はその何分の一かの痛みしか体験していないけれど、去年さとみんを産んだときのことを思い出してしまった。私も1時間粘りに粘った(つもり)で子宮口全然変わってなくて「おいっ!」て見えない誰かにつっこみたくなったことをよく覚えてる。その状態が10時間とかだもんねぇ。ご苦労様としか言いようがない。
でも、生命の誕生って本当に奇跡を一番身近に感じる機会かもしれないね。
やっちゃん、ごくろうさま&おめでとう。「母」という新しい生物に生まれ変わったかのように
世界の全てがこれまでと違って見えるようになるよ、きっと。楽しみだね、これから。
私ももう一度子供を授かった喜びを思い出そうっと。

そうそう、喜びといえば、記事の間隔が開いてるから書くこといっぱいあるのだが、
ともちんがとうとうスイミングで3回目のテストクリアで、7月からまた上のクラスに上がることになった。
これまでは、当日までテストとは知らせず、本人も何のことかわからず言われるがままにやっていただけだったが、そろそろ「次はテスト」とわかってきたので、ちょっと前から頑張ろうね、と話しをしていた。
すると、案の定当日着くと「行きたくない」と激しく泣いて抵抗。
テストがうまくいくか不安になってしまうのだ。
これまでの練習から、ほぼ大丈夫だとわかっていたので、無理矢理押し込むことはせず
「じゃあ、テストしなくていいから。先生にしませんって言ってあげる。」
と言い聞かせて、着替えさせる。
シャワー室に入るところでもう一度抵抗するかと思ったら、意外とすんなり入っていった。
その後上から見ていてもみんなと一緒にやっていて一安心。
でも、テストが始まるともう私のほうが心臓バクバク。もう神様にお祈りしまくり。
飛び込んでそのまま15mぐらいバタ足で進む。やった!見事成功!
クラス15人ぐらいやった中で、半分以上の子が足を着かずに出来たのだが、
合格したのは何とともちん一人。意外と厳しかったのだ。
合格する子だけ、担任以外の先生の前でもう一度確認で泳がされるので、上から見ていても
合格とわかる。2回泳いだのは2人だけ。もう一人の女の子はその時失敗しちゃって不合格。
泣き崩れていた。かわいそうに…
帰りはもう意気揚々と戻ってきた。諦めないで頑張ってやってよかったでしょ?!と言うと
素直にうん、と言っていた。こんなことの積み重ねで自信をつけていってくれれば、
お金と労力をかけた甲斐があるというものだ。がんばれ、ともちん!



家を買うのだ!内覧会がありました [家を買うのだ]

先週の土曜は、いよいよ待ちに待った内覧会。
自転車でさっそうと到着したら、まだ玄関周り工事中で、
「あのー内覧会来たんですけど、自転車はどこに置けば…」と尋ねて
ようやく案内される。おーい、大丈夫か~
まぁ、でも引渡しまでは1ヶ月もあるしね。

内覧会同行をお願いしていた方と玄関先で合流し、デベロッパーから
流れの説明を聞き、施工会社の担当と一緒にいよいよ部屋へ。
担当は定年間近のちっちゃくて気の弱そうな人。
実は同じ内覧業者で前日義理の両親のうちも見てもらって、3時間以上かかったらしく
同じ人が来たってんで、面倒そうなのはこいつに押し付けちゃえってことか?!
と勘ぐりたくなる。

一通り設備の説明を聞いた後、内部のチェック。
しかし、自分が買うことになって改めて驚いたのだが、何千万もするモノなのに、
お客が目にする時点で、様々な欠陥があることが前提とされてるってのは、
どういうことなんだろう?
設計通りに作ってない、暮らすのに支障が出るような作りのミスがあるのは問題外だし、
傷、よごれなどはあって当然のようなスタンスで本当に驚く。
買った車に傷がついていたり、ハンドルがゆがんでました、なんて絶対ないし、
電気製品だって、ちょっとトラブルが起きるものが混じっていただけでリコールだなんだで
大騒ぎになるのに、「手作りですから」で済まされる問題なんだろうか??

前日の話を義母から聞いていて、かなり用心深く見ていくぞ!と心に決めていたのだが、
運よくうちの部屋の作業をした人は腕がよかったらしく、壁紙の浮きや隙間などはほとんどなかった。まあそれでも何箇所かサッシ周りやキッチン周りに傷やはがれがあったのと、
掃除がかなり甘くて全体的に汚れている部屋があったぐらいで、
重大な瑕疵は見つからなかった。
内覧業者の方にも「最近見た中では、もっともよく出来ている方です」と言われ、
ちょっとだけ嬉しい。
結局2時間弱で終了。チェック項目も20ちょっと、軽いものがある程度で済んだ。

でも、後になってあれはどうなの?と思っているのが、風呂。
今流行の保温できるってやつなんだけど、「風呂の周りにコーキングされてませんから、
時々前のふたを取って、壁を掃除してください。」ってわざわざ言われた。
じゃあって取ってみたら、すっごい大きくて重くて、一度取ったが最後
女手一人では元に戻すのが大変!壁掃除も柄のついたブラシがあっても相当大変。
どうして水が落ちないようにしてないんだ?と疑問に思ったのだが
「最近のはこうですから」と言われ、その場ではそれ以上突っ込まなかった。
でも、それっておかしくないか??今度もう一度聞いてみるつもりだが、
内覧会のときに指摘しなかったものに対応してくれるだろうか??

うちの目の前は小学校で、外の景色や騒音を心配していたが、
ほとんど校舎からの視線は気にならず、音も丁度運動会をやっていたが、
窓を開けてもさほどうるさく感じないぐらいで、安心した。
運動会はきっと一年で一番うるさいぐらいのときだろうから、
それであんなもんだったら平気だろう。
もちろん、窓を閉めてしまえば全く聞こえない。
ともちんなんか「もう運動会終わっちゃったの?折角従姉の応援に行こうと思ったのに!」
とか言って、「窓開けてみな」と言われて開けたらまた聞こえたのに、びっくりしていた(笑)。
内覧中も業者さんにビー玉や懐中電灯やミラーを貸してもらって、そこらを走り回っていて、
ようやく実感が出てきたみたいだ。
まぁ、それを見てると、細かい汚れや傷はどうせ近いうちに付きますから…という気持ちになってくるね。

今回頼んだ内覧業者「アーキスケット」は、Mixiで教えてもらったのだが、
とても紳士的な人で安心して出来た。
相場よりも少し安いし、実際建設会社で施工チェックなんかを教えていた人らしく、
業者とのやりとりも対決姿勢というよりスムーズに現場でやり取りする、といった感じでよい。
業者の中には、売る側と全面対決姿勢で臨む人もいるらしいからね。

あとは、確認会で手直しが済んでいるか確認。ローンの契約を進めて、引越しの準備をし、
新しくする家具や電気製品の選定をし…って、まだまだ山積ではないか~ふ~
キッチンの収納を考えるために撮っておいた写真。



家具やらローンやら [家を買うのだ]

すっかり間隔が空いてしまいました。
4月に入ってからも書きたいことは結構あったのだが、
そろそろ6月入居に向けて、家具の調達やら住宅ローンの決定やらを
しなくてはならず、毎日調べ物に追われていたのだ。

家具は、キッチンボードと冷蔵庫を入居時に購入すべく、調べ中。
一時葉山ガーデンの食器棚をセミオーダーで上下左右きっちり合せて入れようかと思っていたのだが、年末見に行ったとき言われた予算より高く言われて、なんとなく気持ちが萎えてしまった。そして、今は一番最初に戻って、綾野の既製品を多慶屋で買おうかな、という気持ちになってるところ。

冷蔵庫は、設定されている70cmの幅(かつ片側壁)に入れて使いやすいサイズを調べ中。
容量的には大きいのがいいけど、そうするとどのメーカーも68.5cmしかない。
さすがにそこまでぎりぎりだと扉の開け閉めに支障があるのかな、とか
ドアはフレンチと片開きどっちがいいかな、とか色々検討中。
野菜と冷凍のレイアウトもメーカーによってだいぶ違うけど、
どっちがいいかよくわからん。
その他の機能的には、東芝か三菱あたりがなんとなく良さそうな感じがする。
皆さんのお勧め機能、なんかあります?

そして気がつくと住宅ローンもぎりぎりのタイミングになってきてしまった。
このままぼーっとしてると、デベロッパー提携の三井住友になってしまうが、
今一度それでいいのか色々調べているうちに、ソニーバンクが急浮上してきた。
なんとなーく新生と同じ括りで考えてて、新生より金利高いんじゃないか、という
勝手なイメージで調べてもいなかったのだが、日経の広告をふと見たら
金利が一番安いことに気づいた。おまけに保証料なし。
で、慌てて口座申し込みをしてるところ。間に合うかなー。
いまいちデベの設定しているスケジュールとローンのスケジュールの関連が
よくわかってないんだよねー。
まあ実際ソニーってことになれば、その担当者に調整させればいいんだろう、
とたかをくくってるんだけど。

しかし、様々な銀行に問い合わせてびっくりするのが、自分のところ以外の
他行の商品についての商品知識が余りに少ないこと。
こっちが「あそことあそこで検討してる」と言っても、
その違いを述べることが全く出来ない。
こっちが「こうだ」といっても「そうなんですか。」状態。
それもごく基本的な部分についてすらそうで、それで恥ずかしくないのかよ~
こんなんでよく何千万もの商売をしようって思えるなって感じ。
今までで一番有能な対応をしたのがJAの人だったってのは意外だったなぁ。
知識もあり、自分のところで借りてもらえるように失礼が無く、でもきちんとセールスしていた。
某UFJとか新生とか、赤ちゃん連れでラフな格好した女が来た時点で
門前払いって感じだったもんなー。
それでわざとこっちも突っ込んだ質問しちゃったりしたんだけどねー。
でも、突っ込んだって言ったって、借りる側からしたら
ごくごく基本的なことなんだけどね。
普段余りお付き合いしたことがなかったけど、銀行って不思議なところだ、と知ったのだった。



目移り;オプション会&トイザラス [家を買うのだ]

新居のオプション会に行ってきた。場所は、ODELICのショールーム。
基本、オプションは高いから申込むつもりはなく、照明の実物を見たいのと
興味があるオプションの説明や実物を見たいためだった。
が。ちょっと覗いてすぐ移動するつもりが、それぞれのオプションの担当者から話を聞かされ、
照明も人がついて案内されてしまい、えらい時間がかかった。
どれもこれも欲しくなっちゃうんだよねー。危ない危ない。
でも、なかなか面白かったなあ。
私が興味を持ったのは、水周りのフッ素コーティングと壁紙のエコカラット。
あとバルコニータイルもいずれ、という感じかな。
その辺の体験者がもしこれを読んでいたら、是非教えてください。
照明もカタログで見るのと実物で見るのはやっぱりちょっと違った。
うちは、オットの身長が高いから、全長が長いものは結構目障りになることに気づいた。
(オットはとっくにわかっていただろうが(^^;。)
しかし、数字的には同じでも、デザインによって圧迫感が違っていたりするから、
やはり実物を見て気に入ったのをネットで買おうかな、と思った。
ま、これもおいおい。

その後、府中のトイザラスに移動して、プレゼント選び。
その前にともちんが恐ろしいことを言い出していた。
「プレゼント決めたよ。ニンテンドーDSにする。」
「は?!そんなのどこで見たの?」
「ひろくんちのお母さんが持ってるの。みんなで順番にやらせてもらった。
やっちゃんも持ってるよ。」
やばい。このトシでゲーム機はなんとしても避けたい。
パソコンを自在に操れるようになってしまっただけでもう充分だ。。

「あー、あれは大人のおもちゃだから、サンタさんに頼んでも来ないよ。
プレゼント何もないの、嫌でしょ?」

…ごめんよ、ともちん。嘘ついて。

でも、すっかり信じたともちんは近くのヤマダ電機ではなく”湯河原のおばあちゃんと行ったあそこ”
=トイザラスのこと、に行くことを要求。
しょうがなく連れて行ったら、あちこちにあるおもちゃに目移りしまくり、
結局サンタさんに頼むものを決めることが出来ずに帰ってきたのだった。
というか「これ!」と適当に手に取るのだが、「高い!」「でかい!」「絶対すぐに飽きる!」と
私が却下したのだった(^^;

まぁ、どうせ今買っても直前まで「やっぱあれにする」と言い出すだろうから、
ネットで買えばイイや、と買わずに帰ってきた。
昨日の夜、お父さんとお風呂入ってるときの欲しいものは
「ウルトラマンの塗り絵とポケモンのグミ」だそうだから、とってもリーズナブルだ。
その辺で手を打たせて欲しいぞ、お母さんは。

それにしても、一年中で一番混むであろう土曜日にニンテンドーDSもWiiもPS3もないってのは、
悲惨だったなあ。(PSPはあったけど…)
大丈夫か、トイザラス(いやその前に任天堂とソニー)。

 



3~4ヶ月検診 [家を買うのだ]

今週も火曜日重要事項説明会、昨日3~4ヶ月検診&BCGとあわただしかった。
重要事項説明会は、法律で決まってるからやりますね、的な「形式上やらせてもらいますけど文句はなしね」という臭いをぷんぷんさせる集まりだった。2時間半ひたすら文書を読み上げるのをじっと聞いている。私はその間ずっとさとみんを抱っこしたまま・・・
幸い途中から寝てくれて、ぐずることなく終わったが、肩がぱんぱん。
読み終わって、質問コーナーでもあるかと思っていたが「以上で終わります。何か質問があったら後ろまで来てください。かいさんっ」て感じで、とにかくそそくさと終わって、サインをさせられたような気分だった。別にいかがわしい布団を買わされたわけじゃないんだけど、きっとそういう心理が染み付いちゃってるんだろうな、向こうに。細かいこと突っ込まれる前に売り逃げだ!みたいな。

それはさておき、いよいよ手付けも振り込み(人生最高の振込み金額。現金を持ち歩くのが嫌だったのでネットで振り込んだが、とても珍しがられた。)契約だ。
ずーっと迷っていたフローリングと吊り戸棚。フローリングは薄い色で決めた。
吊り戸棚だけはぎりぎりまで迷いそう。シンクの高さ90cm、ハイカウンター108cm、棚が上から70cm(選択の余地なし)。つまり空間42.3cm、戸棚の上端が150cm。横壁なし。それって確実に洗い物してたらぶつからねー?収納ってどれ位要るもんなんかなあ?確かに今、引越しのダンボールに入ったままベランダの物置で眠っている食器が2箱ある。。でも、3年使わなかったものはなくてもいいものかもしれない。。後何日か迷ってみます。



昨日は、乳児検診とBCGの予防接種。1,2ヶ月位の範囲で同じぐらいに生まれた赤ちゃんばかりなのに、もう大きさはもちろん顔や髪の毛、体型、身のこなしなんかで随分個性が出てきている。例によってさとみんは周りににこにこ愛想振りまいたり、そのうちすやすや寝ちゃったり、いい子だった。BCGも2つ目押されるとき「なにすんね~ん」とちょっと泣きかけたが、すぐ泣き止んだ。子供によっちゃ、命取られた位泣いていた子もいたけどね。まあ、ミルクも飲ませず2時間も待たされた挙句にいきなり大人3人がかりで押さえつけられて、いったいもの押し付けられたら泣くわなぁ。

身長、体重とも標準どおり、すくすく育っております。
体重6825g  身長63.3cm

待ち時間に近くにいたママさんたちとも結構しゃべったけど、特に深入りすることもなくじゃあまた~って感じだった。今度月末にはグループで話したりする設定もあるみたいだから、行ってみようかな。



家を買うのだ!2 [家を買うのだ]

引き続き、マンションを買うのだ!です。(笑)。

今日は、ローン審査の紙を出して、最後のチェックポイントの確認。
重要説明事項の冊子を読んで、確認しておきたかったことを聞いたり、
エアコンの室外機と24時間喚起の給気口が近すぎるんではないか?とか気になる遮音性能について再度確認したり。

フローリング&吊り戸棚も来週末までに決めないといけないらしい。
これが薄い色。

これが濃い色。 さてどっち?

吊り戸棚がないとこんな感じ。

こんなばたばたした最中に、明日からはオットの出張に合わせて、軽井沢にお出かけ。おもいっきり「ファミリー・ペンション」って銘打ってるところで金曜夜からの2泊3食大人9300円という超良心的なところです。いってきま~す。



家を買うのだ! [家を買うのだ]

最近、ブログを書く暇もないのは育児に追われているから…ではなく、
マンションを購入しようと言う話があるからなのだ。

一応共働きを続けていくつもりの我が家では、現在の実家のそばを離れることはほとんど考えられない。でも、今の家はさすがに一家四人になると手狭なことを実感し、私が休みのうちに家探しだ!と動き出した。

その矢先、家からすぐそばに新築マンションが建つという話が舞い込んだ。
当初は、やっぱし一軒家がいいなぁと思って探していたが、我が家の家計と近所の価格を見比べたとき、充分満足なものがここ1年以内に見つかる可能性が薄そうだった。そこでなんとな~く訪れたモデルルーム。
やられましたよ(笑)。
現実はこんなもんではない、だまされるなよ~と言い聞かせながら行ったのに気がつけばすっかり一戸建てから乗り換えようとしている自分がいた(^^;

で、実際買おうかと思い始めると、次は資金繰り。
人生初めての大きな買い物だけに、住宅ローンについても一から勉強しなくてはならない。この金利上昇懸念の高まる昨今、昔のように公庫で借りられればそれに越したことはない、残りは銀行で、というシンプルなものではなくなっている。余りに選択肢がありすぎ、また同じような商品でも諸経費やらが細々違っていて、比較がとても難しい。わざと難しくしてフィナンシャル・プランナーを頼らないといけないようにしてるのか?!というくらい。

既に購入経験しておられる諸先輩がた、お勧めのサイトや物件購入にあたっての注意点などどんな細かいことでもあったら、教えてくだされ!まだ、間取りについても継続して検討中なので、「こんな間取りは使いにくい(やすい)」などの経験談も教えてください~。


2006-08-12 16:21  nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

家を買うのだ ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。