So-net無料ブログ作成

断乳しました! [育児]

職場復帰を1ヵ月後に控え、とうとう断乳を決行した。
ここのところ、寝かしつけ以外に遊び飲みされることが非常に多く、
夜中に1時間以上も吸われ続けた挙句、目覚めてしまい
2時から5時まで付き合わされたりして
きっともうあんまり出ていないんだろう、と思ったのが一つ。
また、ちょっと調べてみても前回を思い出しても、断乳してからしばらくは
夜中チョコチョコ起きたり、違うものに依存してしまったりとリズムが安定するまでには
しばらく時間がかかりそうだ、というのも一つ。
最初は、働き始めても続けて卒乳させようかと考えていたりしたが
やっぱり働くんだったら夜は出来るだけちゃんと寝たい。
前回も最初半年ぐらいは、2,3時間おきに水分補給や寝かしつけをして寝不足で
とってもつらかったこともにわかに思い出す。

そこで、本格的にネットで調べた結果、
・自分でちゃんと歩ける。
・離乳がある程度すすんでいる。
・季節は春か秋。
・他人の協力が得られるスケジュールである。
といった条件を考えると、もう今しかない!という気分になる。

が、問題が一つ。
いわゆる桶谷式のやり方だと、子供に1ヶ月前から「止めるからね」と
言い聞かせをすることが大変重要なのだ。
でも、今から1ヶ月したらもう復職ギリギリになってしまい、失敗が許されない。
おまけにオットも忙しくなり、一人でやることになってしまう。
と迷いながら、ひとまずバレーのない連休が出来たため、私の実家に行くことにした。
とりあえず、2日ほど前から「もうすぐおっぱいバイバイだよ。湯河原に行ったら止めるからね。」とちらっと言ってみるが、当然本人はどこ吹く風。まー、わかるわけないわな。

1日目:金曜の午後に今回は珍しくロマンスカーで実家に向かう。
これだけ長く電車に乗るのは、さとみんには初の体験だ。
何とかお菓子やおもちゃで乗り切ろうとするが、
最後は結局座席の隅っこでこっそりおっぱいを上げることに。
これが最後のおっぱいになろうとは、本人も私も知らなかった
これまた桶谷式から言うと邪道。
ホンとは朝一で本人の気が済むまで何度も確認しながら最後のおっぱいを味わいつくさせるらしい。

実家に着いて母に相談したところ、じゃあ居る間にやっちゃえば!ということになり
急遽決行することになった。
一応そうなってもいいように、おんぶ専用紐、哺乳瓶、お気に入りの音の出るおもちゃなども持参していたから、あとは勢い。
しかし、昼寝せずに移動してきたため、6時頃おばあちゃんのおんぶですっと寝てしまった。
「これで朝まで寝てくれるんじゃない?」なんて甘い考えは7時半ごろ見事に砕かれる。
そこから2時まで、途中何故か1時間ほど機嫌よく遊んだ以外、ずーっと抱っこかおんぶ。
こちらはまだ心の準備が出来ているから何とかなったが、本人と泣き声が心配で眠れなくなってしまったともちんは本当にかわいそうだった。

2日目。何より大変だったのは自分の胸の張り!
もう大して出てないだろうとなめてかかっていたら、とんでもないことになってしまった。
産んだ直後と同じぐらいの張りと痛み。ごちごちに硬くなって熱を持っていて、ちょっと触られるだけで飛び上がるほど痛くて、眠れない。
こりゃやばいと慌ててネットで調べなおしたら、お風呂禁止、贅沢な食事禁止、絞り過ぎ禁止だそうだった。最初の二つ、見事にやってました(^^;
とりあえず、我慢できるぐらいまで軽く絞り、濡れタオルで冷やしながら何とか乗り切る。
この日は小田原城遊園地まで遊びに行き、散々疲れさせて昼寝。
夕方起きてからも散歩攻撃、と気をそらさせて、寝るとき以外はぐずることなく過ごせた。
寝るのもおんぶしてぐるっと外を散歩すれば、30分~1時間で寝てしまう。
外に出ると風が心地よく、虫の声が響く草っぱらが近くにある環境で出来たのもよかったな。
朝方起き出したのは、母がまた寝かしつけてくれる。ありがたや~

3日目。もう胸の張りもすっかり治まる。本当は日曜中に帰って男子の応援に行きたかったのだが、まだちょっと不安があったから、もう一日実家に滞在することにした。
この日も幕山で結構涼しいのに水遊び散々させ、午後から爆睡。
この頃にはだいぶ落ち着いてきた。ときどき服をめくろうとして拒否されて泣き出すことはあっても、ちょっと気をそらせば忘れる程度。
夜も1日目ほどの激しい抵抗はなく、1,2時間の格闘の後、眠りにつく。
そして朝までぐっすり。
私は気になって夜中何度も起きてしまうが、それにしても添い乳をせずに
また寝られるのは何より楽。

4日目。朝6時半に起きてしまったから、午前中軽く昼寝させてから帰ろうと思ったが寝ず。しょうがないから、新幹線の品川経由で帰ることにした。
ロマンスカーも座席を購入すると幼児でも運賃も取られることが判明し、
新幹線でも大人1人分の運賃だとそう大して変わらず、乗ってる時間は圧倒的に少ないからだ。おまけに品川まで午前中仕事だったオットが迎えに来てくれた。
もう本当にあっという間!素晴しい、新幹線。

家に帰って初めてのお昼寝はすんなりおんぶで寝てくれたものの、
30分ほどでともちんの玄関ドアを閉める音で起きてしまう。
また寝かしつけようとしたところ、全く寝ないでぐずるぐずる。
さては家じゃ駄目なのか?!と不安がよぎり、ひとまず外に散歩に連れ出すも
ベビーカーにも乗らず、抱っこしながらベビーカーを押す羽目に。
おんぶ紐でおぶっちゃえばいいんだろうけど、さすがにちょっと勇気が…と持ってこなかったのが悔やまれる。しばらくして下ろして遊ばせてもまたすぐぐずる。
一体どうしたんだ!と途方に暮れて家に戻り、ふとせんべいを差し出したら
むさぼるように食べる!
は!そうか!
帰り際、駅前のお祭りでお好み焼きととうもろこしでお昼ご飯を済ませてしまったけど
よく考えたらさとみんはほとんど食べてないで遊んでたんだった!
いつもはさとみんがそんな状況だと帰ってから補食するのだが、旅行のばたばたで抜けていた。早く言ってよ…って、言ってたよねずっと。。ごめん。。。
てことで、お腹も膨れるといつものごきげんさとみんに。
寝るのもすんなりとはいかないけど、おんぶで室内で寝られ、朝まで起きず。

そして今日5日目。さとみんはいつものように10~14時まで保育室に行き、1時間半ほど昼寝をさせてもらい、夜は何とおんぶせずにベッドで寝ました!!ブラボー!!
今日は一度もおんぶをしなくて済んだってわけだ。
おまけに預けている間、接骨院で体のメンテナンスをし(どうしたんですか、この体は!と驚かれたけど(笑))、井の頭公園の中のカフェで待望のエスニックランチ!までしてしまった。
あー、何も気にせず食べるものを選べるこの開放感!
もうちょっと寂しいかと思ったけど、開放感のほうがずっと強かったなあ。

さて、この先更に順調に進むかどきどきだけど、ひとまず大人の階段を一つ登ったさとみんでした。


2007-09-25 23:42  nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 7

yoko

いつも思うけど、すみちゃんの情報はとっても役に立ちます(^.^)
ありがとう(笑)

5日でうまくいくなんてスゴイよね!
母乳の間ってエスニック良くないの!?
大好きなんだけどぉ~。私の今の食生活って全部ダメダメかも^_^;
みんなどんな物食べてるのかな?

あと一ヶ月で職場復帰なんだね。早いなぁ。
職場特有のストレスもあるかもしれないけど
自分の時間も持てるようになるし、おいしいランチも食べれるし・・。
社会復帰後の様子もアップしてね!
by yoko (2007-09-26 09:12) 

sumibozu

授乳中は、粗食の和食が一番。揚げ物、刺激物、ケーキなどの油分や砂糖の多すぎるものNG。という話しだが、ほとんど気にしてなかったけどね(^^;
そこのカフェはいつも家族で公園に行っても、子供には食べられないからって
入れなかったんだよね。まあ、辛くないのもあるんだろうけど、
そもそも週末は激混みなところだし。
あと1ヶ月かと思うと、今のうち遊びつくさなくちゃ!て妙に焦る(笑)。
by sumibozu (2007-09-26 15:42) 

先輩

断乳おめでとうっ!(^^)
勇気の要るご決断、あっぱれです。
5日間お疲れ様でした。
いや、1年4、5ヶ月ご苦労様でした。
そうそう。自分が寂しい思いするかな、と思うけど開放感のほうが
圧倒的に強いよね!(笑)
あー、私は、次は布団で一人で寝るという開放感に浸りたいよー(T_T)
by 先輩 (2007-09-26 22:14) 

sumibozu

確かに最後の一歩を踏み出すのに、大変な勇気が要りました。
一回自分ひとりでやろうとして失敗してるんだよね。
1時間半ぐらい泣き続けられた時点でギブアップして、あげてしまった。
だから、今回は両親の助けがあって初めて決断できました。
長いようで短い、でもやっぱり長い1年5ヶ月でした。。。
by sumibozu (2007-09-27 21:34) 

にし

やっぱ第3者の手があったほうが成功しやすいのかなぁ。
うちはお父さんが働いてなければ実家でやりたいんだけど、まだ働いてるからちょっと行けないかなぁ。

あぁ、sumiちゃんの読んでますます断乳したくなってきた。
腰、かなり痛いんだよね。

yokoさん、刺激物はアレルギーの原因にもなるから授乳中はあまり取らない方がいいみたいよ。
個人差あるから絶対とはいえないけど。
甘いものも油物も適度に取ってれば問題ないんじゃないかな。
あ、でも少量でも胸張っちゃう人は張っちゃうけどね。
それは授乳してからしかわかりませんなぁ。
by にし (2007-09-28 21:40) 

sumibozu

>にし まあ、ふうちゃんがどこまで激しく泣くかとか寝るとこがどれだけ近いかにもよるだろうけど、実母の助けはあればいいよね。
でも、一番助かったのはともちんのケアだったから、
ふうちゃん一人だったら、自分だけでも何とかなるかも。

腰、今のところはまだおんぶとかもしてるから、劇的にではないけど
やっぱ添い乳しない分はよくなってる気がする。
by sumibozu (2007-09-29 09:41) 

ペロリン

まあお疲れ様でした。
by ペロリン (2008-09-25 09:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。